【不動産売却】埼玉県川越市|残置物

埼玉県川越市にございます買取コレクターズでございます。

本日はご実家や訳があって物件をご売却する際に必ず頭を悩ませてる残置物(不用品)に関してお話をさせて頂きます。

当店は遺品買取やご実家の不用品お買取りをメインで行っている為か、お伺いをすると物件の売却が決まったので不用品を何とかしたいとのお声をよく聞きます。

勿論当店は不用品を1点1点仕分けて査定をするわけですが、どうしても最終的にお買取り・無料回収でご対応ができない不用品が出てしまいます。

不動産店様からは、期日までに室内を残置物なしの状態にしてくれとの言われているので、お客様ご自身がご自分で市の焼却場に持ち込みして処理をするか、処分業者に依頼をして残置物を引き取ってもらう方法となります。後者の場合、残置物の残量にもよりますが、一般的ご家庭で最低30万以上の料金が必要となります。

よくトラック積み放題プラン10万とありますが、結局なんでも積める訳でなく出張費や金庫・持ち運び困難品・エアコン取り外し工賃が別途料金が必要な場合もありますので注意が必要です。単品で依頼をした方が安いケースもございます。

話を戻しますが、自宅を売るのにそれなりのお時間と出費が必要となります。

でもよく考えてください、不動産店の営業マンの言葉、残置物が無い状態の方が売れやすいと言いますが残置物があると売れないのでしょうか?答えはNOです。

当店経由で物件売却をご依頼頂いたお客様、実際に残置物有の状態で販売した実績がございます。

こちらのお客様の様に急いでいたり、残置物を残したまま売却をしたいと本音では思っている売主様は多いのではないでしょうか?

立地が良ければ残置物があろうが投資家の方など購入される方もいますし、カチタスなど一部上場企業でも残置物あり物件を積極的に購入している企業様もございます。

全てのケースに当てはまる訳ではないのですが、残置物があっても売れる物件は売れます。

この様に記載すると結局安くなりますと言う不動産営業マンが必ずいます。

でもそうでしょうか、不動産仲介業者に依頼をしても、最初は依頼を取りたく高い金額を提示して販売を始めます。でも相場より高い価格でスタートした物件はまず売れません。

次に売れない・問い合わせが無い状態が続くと契約更新時に値引きを提案されます。値引きを受け入れなければいいのではと思うかもしれませんが次の更新で同じ状態が続くと値引きを提案したが売主様が受け入れなかったので仕方がないですと営業マンはいいます。

いつの間にか自分は提案をしたが価格を下げる提案を受け入れなかったそちらが悪いといわんばかりに責任転換がされているのです。

この話は、私の実家を売却した時の事になりますので事実です。

私の実家の様にローン残債が残っていて、値段を下げて販売をしたいができない状況の方も多いと思います。

値段を下げて売る行為自体不動産の業界では当たり前なのかも知れませんが、販売力は無いと言っている様な・・・営業としていかがなものかと思うのは私だけでしょうか!

ここでは記載はできませんがCMもしている大手不動産店となります。

その後お取引のあった他の不動産店様に依頼をした所、希望以上の金額でしかも契約から一週間で買主を見つけてきてくださいました。

依頼する会社や担当者によって売値から最終的な売却価格も大幅に変わることを実際に体験し色々と考えさせられました。

私にできる事はただ買取や片付けをするのでなく、お客様にとって今何が得策なのかを考えてご提案することが当たり前なのですが大事だと改めて感じました。

今では条件があえば自社で残置物有状態で物件を購入しますし、私のネットワークを使い投資家の方に直接提案をしたりすることも可能です。

私のプロフィールや今回の記事ををお読みいただきご縁をいただければと思います。

#物件売却 #残置物物件 #相続